富士コンピュータ販売株式会社

 ProScan
   アンチウィルス

 製品概要

 購入方法

 価格

 販売店

 ダウンロード

 インストール

 お問合せ

 お知らせ
(メーカー発表内容)

 

サービス概要に戻る


高性能メールサーバー型アンチウィルスソフト

ダウンロードの方法
  • パッケージを展開してできるファイルの中にインストーラを含んでいます。
  • インストーラを起動することにより対話形式で簡単にインストールすることが可能です。
    • ProScanインストール前にメールシステムが正しく動作していることを確認してください。
    • メールシステムが正しく動作していないとProScanをインストールしても、メールの送受信は正しく行われない為、ご注意ください。
  • ProScanはOS標準のMTAの環境を想定しております。
    • OS標準以外の環境でご利用の方は、インストーラを利用してインストールできない可能性がございます。
    • その場合は、手動にてインストールしてください。
  1. パッケージをダウンロードします。
  2. パッケージを適当なディレクトリで展開します。
  3. 展開したディレクトリに移動し、ルートになります。
  4. インストーラ(install.sh)を起動します。
  5. インストーラの指示に従い、インストールを行います。
    • まず起動すると、言語モードの設定を行います。

    *** ProScan Anti-Virus for Mailserver 6.0.0 Installer started.
    *** Installer version 2.0.1, Copyright (C) Promark Inc. 2004

    このメッセージが読めますか?(Do you read this japanese message?)[y/n] y

    ここで「y」をタイプすると日本語モードとなります。

    日本語モードでインストールします

    • 次にライセンスに同意するか聞いてきます。同梱されているライセンスをよくお読みなりお答えください。

    *** LICENSEファイルをよくお読みになり同意される方のみインストールを続行してください
    ライセンスに同意しますか?[y/n] y
    ライセンスに同意していただきありがとうございました。インストールを続行します

    ライセンスに同意されない場合には、インストーラが終了します。

    • ライセンスに同意するとインストールが進み、次にインストール形態を問い合わせます。

    ProScanのインストール方法を選択してください

    1. ProScanフルインストール
    2. ProScanパッケージのみインストール
    3. ProScanモジュールアップデート

    処理を番号で選んでください[1,2,3] 1

    1. がフルインストールとなり、ProScanパッケージのインストールからMTAの設定まですべて行います。新規サーバに導入する場合にはこちらを選択します。
    2. はRAVからの移行や現状のMTAの設定を変更したくない場合に選択します。ProScanのパッケージのインストールのみ行い、MTAの設定変更は行いません。
    3. すでにProScanが稼動していて、ProScanのモジュールをアップデートする場合にはこちらを選択して下さい。このモードを選んだ場合はアップデートだけを行い、以降の処理は行いません。

    • 番号を選択するとインストールが進みます。(フルインストールの例を示します)
      インストールディレクトリチェック完了
      ProScanディレクトリチェック完了
    • インストールの前処理を行います。
      初期設定を対話形式で行います。
       
      通知メールの送信者アドレスを設定して下さい
      アドレス:proscan@promark-inc.com
      ProScan管理者のアドレスを設定してください
      アドレス:oyamada@promark-inc.com
      Defaultグループ管理者のアドレスを指定して下さい
      アドレス:oyamada@promark-inc.com
      wgetのパスをフルパスで指定して下さい
      /usr/local/bin/wget

    対象ドメインを設定して下さい(複数指定はカンマで区切ってください)
    ドメイン:promark-inc.com,proscan.promark-inc.com

    • 4つの項目を設定し終わると、ProScanインストールが行われます。

    ProScan設定完了
    ProScanモジュールコピー完了
    起動スクリプト設定完了
    MTA設定完了

    • ライセンス関連の設定になります。既に正規ライセンスをお持ちの方は手順に従い設定します。
      まずはRegistration Codeを設定します。

     
    Registration Codeを持っていますか?[y/n] n
    評価用Registration codeを設定しました。

    • 既に取得済みであれば「y」を、評価時には「n」をタイプしてください。
    • 次に、ライセンスキーを持っているか聞いてきます。

    正規のKeyファイルをインストールしますか?[y/skip] skip
    試用版のKeyをインストールしました

    既に取得済みであれば「y」を、評価時には「skip」をタイプしてください。「y」をタイプした場合は、キーファイルのパスを聞いてきますので、正しいパスを設定してください。もし、間違ったパスを指定すると評価用キーが使用されます。ProScanインストール後、手動にてファイルをインストールしてください。
    あとは自動で、インストールが進みます。Webminのモジュールは、標準のWebmin設定ファイルが見つからない場合、キャンセルするかパスを指定するか問い合わせてきます。キャンセルする場合は、後ほどWebminインストール後、Webminからインストールを行ってください。パスを指定する場合には、正しいパスを指定してください。

    Installed ProScan Anti-Virus for Mailservers in /usr/local/webmin/proscan
    (400 kb) Webminモジュールのインストールが完了しました

    アップデートサイトに接続し最新パターンファイルのロードを行います
    ProScan Updater starting...
    ProScan Updater Ver.6.0.0.3
    All Rights Reserved,Copyright(C) 2003-2004 Promark Inc.
    License check OK
    Backup created successfully
    Trying update from server http://update2.promark-inc.com:8001/PSHB02.lst
    Downloading file PSHB02.lst, Please wait...
    Success: Get Update list(PSHB02.lst)
    ProScan update modules download successfully
    AntiVir / FreeBSD Version 2.1.0-10
    Copyright (c) 1994-2004 by H+BEDV Datentechnik GmbH.
    All rights reserved.

    checking for updates

    00.00.00.00 <=> 06.24.00.64 [vdf database, loaded]
    00.00.00.00 <=> 06.24.00.64 [vdf database, on-disk]
    06.24.00.06 <=> 00.00.00.00 [scan engine, running]
    02.01.00.10 <=> 00.00.00.00 [main program, running]
    antivir.vdf 100% |***************************************************************************| 1644 KB 1.60 MB/s 0:00 ETA
    06.24.00.64 <=> 06.24.00.64 [vdf database, on-disk]

    vdf database 00.00.00.00 --> 06.24.00.64 (/usr/local/proscan/bin/antivir.vdf)

    AntiVir updated successfully

    replace New proscanav successfully
    ProScan now starting!
    Installing new ProScan modules successfully
    Application restarted
    ProScan updater exited
    MTAの再起動を行います

    アップデートを自動で行うためにcronに設定します

    ProScanインストールは完了しました

  6. インストールが正常に終われば、ProScanがMTAに統合されウイルスチェックを始めているはずです。
  7. インストール後の設定を行ってください。

Copyright 2005 Fuji Computer Sales Co., Ltd.