★在宅コースの設置★インターネットで学習★全国どこからでも入学可能!
高認予備校として、通信制高校サポート校として、科目履修生として学習が自宅でできます。
詳細は、近日、ホームページを紹介予定です。ご期待ください。

現在、「横浜みなとみらい高等学院」の設置準備をしています。設置に関しての進歩状況は、ホームページでもお知らせいたしますのでご期待下さい。



神奈川高等学院は、既成の枠に捕われない個性的かつ独創的な若者の育成を目的として開校された、通信制高校サポ−ト校であり、高認予備校です。

不登校生徒や中途退学者の増大する今日的社会事情を鑑み、学校もいや、塾もいや、予備校もいや、という若者に対して、芸術を志すもよし、何か目的があるもよし、目的がないもよし、目的を見つけたいもよし、単なる受験勉強に満足できないもよし、いじめに手を打たない学校から逃れるもよし、校則で縛り付ける学校を拒否するもよし、そんな若者に知性と教養とゆとりを与える場となりたいのです。


古き良き神奈川方式を覚えていますでしょうか?
学校の勉強をきちんきちんとやっていれば、定期テストでいい点数が取れ、自然と内申点が上がり、高校に入りやすくなる。本番の高校入試の問題でさえ学校の勉強を毎日きちんきちんとやっていれば、いい点数が取れる形式になっていました。

つまり、古き良き神奈川方式とは学校で教わったことを毎日きちんきちんとやっていれば、自然と高校に入れたのです。
ですから、文武両道もでき、好きなことに打ち込んだり、ちょっと恋愛をかじったり、中学生活そのものが充実していたのでした。それが神奈川方式でした。

神奈川県民とは、日本で唯一東京にコンプレックスをもっていない都道府県民であり、プライドもあったはずです。それがいつの間にか東京の良いところも悪いところも、神奈川一帯に蔓延してしまうようになってしまいました。もはや、古き良き神奈川を懐かしんでいる場合ではなく、又、古き良き神奈川方式に囚われていてはいけないのです。
但し、神奈川は神奈川です。神奈川を再生させるのは神奈川県民でなければなりません。

随分と大きな目標ですが、我々神奈川県民の手で神奈川を再生させたいのです。私どもは、その先駆けとして頑張る所存です!


高認受検予備校・通信制高校サポート校・個別指導部 神奈川高等学院

高認合格後の
大学受験対策は
姉妹校の
PAS個別予備校
221-0835神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-14 第一米林ビル
電話: 045-313-0111
横浜西口徒歩5分
地図はこちら
Copyright(C)
2001; KanagawaKoutouGakuin all rights reserved.